躁うつグマのオタケビ

うつ歴13年・躁うつ確定診断3年前。睡眠障害をあわせ持つオッサンのひとりごと…

絶対に8時間は眠れるハズ…❓

やっぱりダメですね、入院前と比べて全然眠れない。

昨日は夜明け前に起き、昼前に病院に戻り、夜まで大阪へ出て本を買ったり、ヨドバシカメラを

ウロウロしたり…。

イヤぁ「加齢+ひきこもり」には勝てんです、ハイ。

チョット歩くと

「腰がイタイわぁ〜、憂うつになるわぁ〜」

「カフェ行ってタバコ吸いたいわぁ〜。コーヒーが欲しいわぁ〜、うぅ〜」


改めて体力・気力の衰えを痛感させられましたよ〜。でも久しぶりによく動いたぁ。


そのため、昨夜眠剤を飲む時うつグマは当然、自信を持ってこう考えました。

「本日の肉体的疲労かつ精神的疲労はこの数ヶ月間体験されなかったほどの強度である。当然それら

が欲するところである睡眠は、それ自身を充分に満たす為には相当な時間を必要とする筈であり、

当人の経験から推測すれば、少なくとも8〜12時間とみられる。が、しかし起床時間は規則で

06:30。朝食は最悪08:00迄には摂らなければならない。自発的起床が可能だろうか❓」。


結果はその論理的展開を見事に討ち破るものとなったのです。

04:00に目がパチクリーっ‼️

あれだけ疲れて、催眠剤飲んで睡眠剤飲んで、それだけカイっ‼️


なんのこたぁない、睡眠障害という背後霊は依然としてひっ付いたまんまですワ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。