躁うつグマのオタケビ

うつ歴13年・躁うつ確定診断3年前。睡眠障害をあわせ持つオッサンのひとりごと…

思春期の挫折感その2

うつグマ、やむなく公立中学に入学しました。そこは別名「第◯収容所」と言われているほど、荒れた第◯中学校だったのですね。特に、校舎も建て替え直前ということもあり、番長・スケバン(今でも言うのかな?)様がおられ、毎日のように校舎の窓ガラスを割っておられました。私も何度かセンパイにタバコを買いに行かされましたよ。当時、まだまだパシリと言う言葉はありませんでしたね。


中学受験の深夜までの勉強中、父が隣でFM大阪の「ジェットストリーム」という深夜番組をよく聴いており、すっかり洋楽に目覚めていた私は入学してすぐに、ハードロックに目覚めてしまったのですね〜。だれでも「巡り会いの1曲」があると思うのですが、私の場合はDEEP PURPLEの「Smoke On The Water」だったワケです。最初は冒頭のギターの次に加わるハイハットにヤられましたね〜❗️しかし聴き込んでいるうちに、リッチー ブラックモアのギターがどうしてもどうしても自分で真似してくてたまらない。弾けるかも知れない。密かに自信があったのです。実はうつグマ、幼稚園の頃からピアノとバイオリンを習わされていたんです。さすがに両方はキツいので途中からバイオリンだけにしてもらいましたが。で、父に「エレキ買ってぇ〜」。厳格な父は「やるんだったら基礎からちゃんと習えっ」てことで、まずは安モンのクラシックギターをあてがわれアルペジオからレッスンに行かされました。やめました、2回で。だって音階の練習なんて面白くないし、澄んだ音なんて面白くもなんともありません。やっぱりダメダメ。あのディストーションサウンドが絶対良いのです。

かくしていらいらジリジリの面白くない日が続いたのです。楽器屋に掛かっているエレキが欲しくて欲しくて何度もおねだりしましたが、「まだ早いッ❗️」と一蹴されるばかりです。

どういう手に出たか❓


続きは次回に…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。