躁うつグマのオタケビ

うつ歴13年・躁うつ確定診断3年前。睡眠障害をあわせ持つオッサンのひとりごと…

カウンセリング始まるから病院にイヤイヤ戻る…

私、うつグマは今日外泊から病院に戻ります。イヤだなぁ…。

どうもねぇ、入院すると眠れなくなるんです。


現在飲んでる眠剤は、トピナ150mg+フルニトラゼパム3mg+ベゲタミンB×1。

さすがに寝付きは良いのですが、家ではこれで結構眠れるんです。が、入院するとダメダメ…。

寝ついて4時間半で目がパチクリーッ‼️ どうして❓

どこか緊張してるんですかネ…。でもネ、なぜか外泊してもそのまま睡眠障害が続きます。


しかし、明日からカウンセリングが始まるので絶対帰らなきゃなりませんです。

うつグマは生活保護受給者なので、入院中じゃないとカウンセリングを受けるのは経済的に

困難なのですね。外来だと、交通費込みで一回7,000円位はかかっちゃいます。そんなの無理‼️

(JRさん、精神障害者にも割引きしてくれないかなぁ)


で、カウンセリングの話を。

今回で5度目の入院なんですが、主治医のDr.Kがいつもの通りちゃんとU先生を担当に指示して

下さいました。最初の入院の後たまたま知ったんですがこのU先生、同業の方が師と仰ぐほどの

お偉い方だったんですねぇ〜。本当に良い方です。うつグマが何を言っても

「あぁ〜なるほど、つまりうつグマさんはそのとき△△と思ったんですねぇ〜」とか「ふんふん」・

「あ〜、そうですかぁ、そうですかぁ」などしか言われません。決して批判・判断・指示等を

されないんです。だからうつグマも自由になんでも喋ることができ、カタルシス出来るのだと

思います。そういったセッションを何回も繰り返していると、これから自分がどうすればいいのか

という答えがだんだんと見えてくるんです、ハイ。


心理学でよく言われる「答えは当事者本人の中にすでにある」なんですネ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。